脱毛中に気を付けるポイントとは


脱毛期間中、とくに気を付けたいポイントが肌に熱をためこまないということです。

施術の照射熱で肌表面は、ある程度熱がある状態です。

そこへさらに熱が加わるような行為をしてしまうと、肌荒れの原因になってしまいます

ここでは分かりやすい例を挙げてみました(*^_^*)

紫外線から肌を守る

脱毛中は、肌が乾燥しやすい状態だけでなく、直接紫外線の影響を受けやすくなっています。

ほっておくと、シミやそばかすの原因になってしまうこともあります。

さらに日焼けをしてしまうと、光脱毛の種類によっては脱毛出来ないサロンもあります

照射熱がメラニンに反応し脱毛効果を高めるため、

日焼けをすると、脱毛効果が半減してしまいます

日頃から日焼け止めを塗り、紫外線対策を心がけていきましょう。

脱毛直後はお酒を控える

脱毛直後の肌は、表面に熱を持っています。

その直後に飲酒をすると、体の中からも熱が加わり、肌炎症の元になってしまう場合もあります。

飲酒の予定がある場合は、施術日と日程をズラしましょう!

過度な運動を控える

脱毛直後に過度な運動をすると、体内の温度が上がってしまうため、

こちらも飲酒同様に気を付けていきたいポイントです。

基本的に熱同士がくっつくような行為は控えたほうが賢明です(*^_^*)

生理中の施術を控える

VIOのデリケートゾーンの脱毛は生理中にできません。

ほかの部位への施術も、人によってはホルモンのバランスから、肌荒れしやすい状況になります。

次回の脱毛を予約する時に、自分の生理周期を把握しておくと、予約しやすいです◎